地域ごとに特産物があるように、利川といえば米が浮び上がる。昔から王様が召し上がった進上米で有名な利川米は、汚染されていない清潔な清浄水(地下水)で裁培している。
 

1) 飲食店の外観
2)「利川米定食」で食事をする様子
3) 利川でのみ味わうことができる豊かな食べ物
   
   
 
 
 
 
日本でもその品質と味で完壁さを認められたクリーンポークは、日本の厚生省と我が国の農林水産部 から日本に輸出する時に残留物質検査無しで直接流通できる国内唯一の清浄農場で生産される。現在、クリーンポークはソウルの現代デパート、新世界デパートをはじめとする大型デパート及び有名店舗で販売されている。
   
 
  清浄豚肉でのみ生産し、臭いがなく衛生的で、新鮮な肉質がやわらかくて香りがよい。
 
       
  4) クリーンポーク肩ロース

5)
陶器体験後「野外クリーンポーク炭火焼き」
   
 
 
  陶芸村の山の方向に位置し、周辺の見物所や自然的な環境が良く
食堂の外部、内部インテリアもよくできている。主なメニューは鶏、鴨料理であり、
団体(15人以上)の場合、あらかじめ予約すればトドゥラムまたはクリーンポーク野外炭火焼きも可能だ。

   
   

Copyright (c) 2000 ichontour All rights reserved. contact us